森下 恵光 (もりしたけいこう) 先生

森下 恵光 先生

手相とはどういうものか?

手相を見るときに基本となるのが「生命線」「知能線」「感情線」の三大基本線です。基本的にこの3本は誰の手にも刻まれています。

そして この3本の線は基本的に消えたり、伸びたり、移動したりする事は滅多にありません。

しかし、3本から出る支線や記号、その他の線はその人の運勢を反映して常に変化を遂げています。

つまり、どの線がどう変化をしたのかを見れば、運勢の変化を的確に読み解くことができるのです。

手相を見るときは、どちらの手を見るか?
手相にも様々な流派が存在しますが、多くは左手には「先天性、幼少期に受けた影響、無意識の領域」などが、右手には「後天性、物質的な発展、意識的な領域」などが表れると伝えられています。

このため、左右両方の手相を比較して見るのが理想的です。左右の手を比較して、主な線の位置がほぼ変わらない人は、強い意志の持ち主で、自らの手で運勢を切り開いていくでしょう。

反対に左右の手相が極端に異なる場合は、性格的に偏りがあり波乱に富んだ人生を送る傾向があります。

占術

手相・九星気学、紫微斗数タロットカード

得意分野

開運、人間関係、仕事・才能、恋愛・結婚

10月の出演予定

…土  …日・祝日

  1. 1
  2. 5
  3. 12
  4. 15
  5. 19
  6. 26
  7. 29

11月の出演予定

…土  …日・祝日

  1. 2
  2. 5
  3. 9
  4. 16
  5. 19
  6. 23
  7. 30